女将ニシン漬け初挑戦!

ひとりごと

毎年この時期になると「作ってみよう!」来年こそは「作ろう!」今年こそは「作ろう!」と、やる気だけはあったのですが…やっと作る気になりました(笑)

干し大根(皮付きのまま)6本分とキャベツ2玉分を切って、漬物用ビニールを入れた樽に投入。

大根6本とキャベツ2玉で2斗樽がいっぱいになりました!

人参2本と生姜120g(いずれも皮付きのまま)千切り

大根、ニンジン、生姜は皮付きのままが良いらしいです。

米のとぎ汁に2晩漬けたニシン。

身欠きニシンは、米のとぎ汁に漬けることで臭みが取れます。

骨は付いたままでもいいらしいのですが、気になるので大きな骨は取り除きました。ニシンは30本入れました。

苦みが出るので頭と尾の部分は取り除きます。

骨を取り除いたニシンは、1.5cmくらいに切ります。

ニシンたっぷりです。

野菜を切り入れた上にニシンと米麹(300g)鷹の爪(10g)も投入。

鷹の爪は輪切りが良かったのですが無かったので、一本の物を種を出して手で細かくちぎりました。

材料の重さをはかります。

体重計で重さをはかります。

タルの重さが900gだったので、野菜の総量は9キロgです。加えるお塩は×3%……270g!

お塩の量は、野菜の総量の3%です。計算しやすい数字でした。

お塩を全体に行き渡らせます。

お塩を数回に分けて振り入れ、全体にまぶします。

2斗樽いっぱいになりました

樽からあふれ出しそうなほどの量になりました。

おもりを乗せてビニールを閉じます。

おもりをのせたらカサが少し減りました。

おもりをのせたら少し沈みましたが、結構な量です。

このまま外(車庫)で寝かせます。出来上がりが楽しみ~♡

タイトルとURLをコピーしました