秋の味覚

秋刀魚を骨まで食べられるくらいに

柔らかく炊きました。

梅干しを入れることで臭みがなくなり

ほんのりと梅のいい香りがするのです。

茄子は表面を焼いて丁寧に皮をむき

お浸しにしました。  BY やが

一品料理やコース料理を一手に担っている当店総料理長のやがさんです。
パイナップルに意味はありません。

秋茄子は嫁に食わすな

ということわざがあります。

憎らしい嫁には美味しい茄子を

食べさせるのはもったいない。

大事な嫁には秋茄子は身体を

冷やすから食べない方が良い。

色々な説があるようですが

いずれにしろ美味しい秋茄子と秋刀魚です。

やがさん自慢の一品

「秋刀魚の梅香煮と秋茄子のお浸し」

ぜひ召し上がってみてください。

今日で最後3

「あかりちゃん」が

今日で伊勢鮨アルバイトを

卒業しました。

屋台KOI-CHAN で

いつも遅くまでお疲れ様でした。

嫌なこともたくさんあった事でしょう。

グチひとつ言わずに

働いてくれてありがとう。

まるで天使のようなあなたの笑顔に会えなくなるのは

とてもとてもさみしいです。

新しいお仕事大変だけど

頑張ってね。

みんなで応援してるよ!

今日で最後2

「なおみちゃん」が

今日で伊勢鮨アルバイトを

卒業しました。

駅中店と本店、どちらも

器用にこなす万能選手でした。

いつもマイペースでブレがなく

芯のあるしっかり者。

とても頼りにしていました。

4年間札幌から通ってくれてありがとう。

感謝しています。

今日で最後

「あやかちゃん」が

今日で伊勢鮨アルバイトを

卒業しました。

頭の回転が良いので、教えた事は

すぐにできちゃう天才肌。

だけど地理が苦手だったり

意外と小心者だったり(笑)

おっちょこちょいだったり……

後輩アルバイトへの指導が

とても上手で、みんなから

とても信頼されていました。

社会人生活が「不安しかない」

と不安そうな顔で言ってたね。

笑いたくなったらいつでも

伊勢鮨においで。

4年間本当にありがとう。

緊急事態

スタッフの一人が

急性虫垂炎にて急遽入院!

最初に胃が痛くなり、発熱、吐き気。

次第に右腹部が、自分の声が

響くくらいに痛くなるのは

典型的な「盲腸」の症状だそうです。

本人は「便秘」でお腹が張ってる。

と言っていました。

便秘薬を飲まなくて良かったです。

タコは美食家

 

 

 

 

 

 

タコの主食は甲殻類なんだそうです。

カニ、伊勢エビ、あわび、うに・・・

あの強固なあわびの殻から身を出して

食べるのは人間とタコだけだそうです。

今日入荷したタコは、たくさんのカニやアワビやウニを

食べすぎたのでは?

と思うほどのBIGサイズです!

そんなBIGサイズと格闘する

ヤガさんです。